読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

358の自覚

さごはち☉の人生を豊かにするエッセンス

なぜ毎日掃除をした方が良いのか? その本当の理由とは?

人生の旋律 人生の旋律-夫婦・子育て

家事の1つに掃除がありますが、掃除を毎日する意味について考えてみたいと思います。子どもの頃、毎日、学校でも掃除をしました。なぜでしょうか?

 

掃除をする本当の意味を、学校教育では教えてくれないので、そのまま大人になると、たまに掃除をする程度…となってしまうのも無理もありません。

 

でも、可能ならば掃除は毎日した方が良いんですね。

 

掃除は、部屋をキレイにするためでもあるんですけど、もっと根本的な部分では、部屋のエネルギーを高めるためなんですね。

 

家を掃除しないと、新築であってもどんどんエネルギーが低下していきます。エネルギーの低い場所で生活をすると、そこに住む人のエネルギーも奪われて低下していくんです。心身共に弱くなったり、もちろん運も悪くなります。

 

古来より、結婚して家庭を築くと、夫婦で役割分担をして生活するスタイルが継承されてきました。妻のことを家内という言葉で現すように、家の中のことをしっかりとしてくれているという意味合いですよね。

 

現代は生活スタイルも多様化してきてますので、専業主婦、兼業主婦、主夫、家事分担など、そこは夫婦で話し合う必要があります。話し合いもせずに不満を漏らすのは論外。

 

ただ、毎日、家の中をしっかりと掃除していく。食事と掃除、抜くとしたらどっち? 食事を抜く方がマシです。そのくらい掃除って大切なんですね。

 

掃除をするとなぜ場のエネルギーが高まるのか? 簡単に言うと『摩擦』です。床を雑巾がけすることで、摩擦が生じますが、その時にエネルギーが高まるんですね。もちろん、ケミカルな洗剤を使うと逆効果にもなりますが、学校でやったように、通常の雑巾がけであれば、エネルギーは高まります。

 

雑巾がけは、汚れを拭き取ってるというより、エネルギーを入れている作業なんですね。

 

物質は放置しておくとエネルギーが抜けていくんです。例えば、空き家。人が住んでいる家より早くダメになると言われてます。使われてないので物持ちしそうな感じですけど、放置してるので、物質からエネルギーが抜けていき、早くガタが来るんですね。不動産屋さんが毎日掃除すれば、全然問題ないんですけど(^_^;)

 

物質は、エネルギーがなくなると崩壊・腐敗していくだけです。

 

掃除は、日々抜けていくエネルギーを補填する行為なので、出来る限り毎日した方が良いんですね。

 

あと、掃除をする人ですね。実はここにもエネルギーが注がれてます。不満を言いながら嫌々やってたら意味ないですが、家族のことを想って良い想念で掃除をするなら、その人にもどんどんエネルギーが補填されていってるんですね。

 

そのエネルギーによって心も浄化されていってるので、心の汚れも落ちていきます。人生トータルで見ると、掃除をする人って、かなりお徳な人生を歩めるんです。

 

拭いている箇所に愛のエネルギーが充填されていってるという想念で拭き掃除をする。人は見てなくても、神様は見逃しません。神、直々に愛のエネルギーをその人に注いでくれます^^

 

楽しく掃除をすることは、家も綺麗にエネルギッシュになり、掃除をしている人も、そこに住む家族にとってもプラスの影響を与えます。こういう愛の奉仕を、宇宙創造主である神は望んでるんですね。

 

人が見ている時に良い事をすると、その人から感謝されますが、人が見ていない時に良い事をすると、神が感謝します。これを『陰徳を積む』と言います。

 

もちろん見返りを求めては意味がないですが、気持ちの面では『奉仕』ですね。ただただ家族の健康を考えて尽くす行為であれば、魂の霊性向上になってますし、結果論として人生も良くなっていくということですね。

 

見返りを求めているのは『エゴ・偽りの自分』で、奉仕を求めているのは『魂・本当の自分』です。

 

最近、ネットニュースやブログ記事で、夫に対しての不満系記事を見かけるんですけど、僕からすると勿体ない!って思っちゃいます。

 

僕は経営者ですが、奥さんが生活費稼ぎの仕事を代わりにやってくれるんだったら、どうぞどうぞ!って喜んで送り出します。家の事はお任せください! ピッカピカに磨き上げてお帰りをお待ちしております♪ もうこんな感じです(笑)

 

独り暮らしも長い間してたので、仕事をしながら掃除・洗濯・自炊というのは普通ですし、専業主夫をさせてくれるのであれば、奥さんのために、もうプロ級の仕事をしますw 食費をはじめ養ってもらうわけですから、それ以上のことをしてお返ししていきます。

 

世に出て働く社会貢献ももちろん素晴らしいことではありますが、一歩間違うと害をまき散らすことに加担することにもなります。経済の為といっても、地球環境を汚したり、自然界の動物や植物に迷惑をかけたり、人体に害のあるものを製造してたり。自分の会社が何をやっているのか、よくよく考える必要もあります。

 

主婦業というのも正想念で行うなら、僕は社会貢献に劣らず、立派な仕事だと思ってますし、人生の本来の意味を考えると、主婦業って美味しい仕事だなぁと、最近はつくづく思うようになりました^^

 

主婦業に不満を抱いている方には、その本質に気付いて欲しいなぁと感じる今日この頃です。

 

 

広告を非表示にする